azbil

HOME > 技術情報

技術情報

最小油量潤滑(Minimum Quantity Lubrication:MQL)・セミドライ加工装置

1.連式セミドライ潤滑装置 形 L43-3□0
(MINIMUM QUANTITY SPRAYING UNIT Model. L43-3□0)
改造や、特別な機器を増設せずに
先進のMQLセミドライ加工(最少油量潤滑による加工)を
とり入れられます。
ミストオイルは容易に希薄/高濃度の調整ができます。
ノズルからのスプレイ圧力も調整できます。
微量オイルを間欠スプレイする多くの用途に最適です。
連式セミドライ潤滑装置 L43シリーズ
2.セミドライCPL™霧化装置 形 MCA-0B□□
(SEMI-DRY CPL™ LUBRICATION UNIT Model. MCA-0B□□)
セミドライCPL™霧化装置はオイルを微細な霧状にして、エアとともに工具刃部に供給する加工用オイル霧化装置です。
切削、研削、ドリル、タップなどの加工をほぼドライな状態に近い微量オイルで行います。
クーラントを流さずに加工ができるので、クーラント飛散による周囲汚染が生じないばかりではなく、
切り屑、加工物の油切り作業もなくすことができます。
3.省エネ形セミドライ霧化装置 形 MQ4-□31
(ENERGY SAVING OIL ATOMIZATION UNIT Model. MQ4-□31)
MQLセミドライ加工(最少油量潤滑による加工)に最適なフォグ(ミスト)生成装置です。
霧のようなオイル(フォグ、ミスト)でツール刃部を最少油量潤滑します。
ø5mm以下の小径ドリルから対応できます。ø5mmドリルで5cm³/hほどの油量が吐出します。
最大80cm³/hほどの油量を吐出できるので、アルミ加工をはじめ各種加工に対応できます。
形 MQ4-□31ユニットは2系統フォグ生成回路により、ツールの大小に応じて、
フォグ生成とエア量を切換えられます。
バイパス回路のバイパスレギュレータは、OUT側圧力(工具圧力)がINポートの圧力に対し、
一定範囲内に収まるようにバイパスエアをOUT側に供給します。
そのため、工具径が変わり、オイルホール径が変化しても安定した工具圧力のフォグを利用できます。
軽く微細なフォグは、凝縮しながら、小さなオイルホールも容易に通過するので、
多くのセンタースルーによる刃部潤滑に最適です。

水・ミスト加工装置

1.水ミストセミドライ加工ポンプユニット 形 MW2-2□1
(WATER MIST SEMI-DRY LUBRICATION PUMP UNIT Model. MW2-2□1)

形 MW2-2□1ユニットは水、切削油のそれぞれを
水ミストセミドライ加工に最適な割合で間欠吐出します。
水ミストセミドライ加工システムに必須の装置です。

オイルミストに水の粒子を付加したセミドライ加工は、
オイルミストだけでは困難な加工に威力を発揮します。
例えば発熱により寸法精度の維持が困難な場合や、
油煙や火花が発生して環境や安全に悪影響が及ぼす加工の場合、
水による冷却効果により、安全かつクリーンな加工を
行うことができます。

また、比較的発熱の少ないアルミ等非鉄材の加工でも、
水の冷却力により溶着を抑制する効果があります。

水ミストセミドライ加工ポンプユニット MW2 シリーズ
カタログ一覧
資料請求
技術情報
国内事業所一覧

(C) Azbil TA Co., Ltd. All rights reserved.