azbil

HOME > 企業案内 > 沿革

沿革

1955.04 宮崎堅三により、東京オートマチックコントロール株式会社を千代田区内幸町に設立。
関東地区唯一の空気圧機器専門メーカーとして スタート。
1960.04 大阪市に技術サービスを開設。
1960.07 埼玉県行田市内に作業場を建設。
1961.07 行田市佐間(現在地)に埼玉工場を建設。
1963.06 米国C.A.ノルグレン社と技術提携を結ぶ。
米国C.A.ノルグレン社との合弁会社タコ・ノルグレン株式会社を設立。
1966.04 名古屋市と広島市に技術サービスを開設。
1971.11 板橋区高島平にTACOビルを建設し、営業本部を置く。
1973.10 埼玉県行田市の埼玉工場内に新工場を建設。
1977.08 福岡県北九州市に技術サービスを開設。
1978.04 タコ・ノルグレン株式会社を吸収合併。(資本金1億2096万円)
1982.01 神奈川県海老名市に技術サービスを開設。
1984.06 滋賀県栗太郡栗東市に技術サービスを開設。
1984.09 米国C.A.ノルグレン社との技術提携を解消。
1986.10 埼玉県行田市の埼玉県工場内に技術サービスを開設。
1989.01 TACO精機株式会社を福島県相馬市に設立し、生産体制強化を計る。 同年3月に操業を開始。
1989.07 埼玉工場内に新社屋を建設。
1989.09 社名を変更し、TACO株式会社(現:アズビルTACO株式会社)とする。
1991.05 静岡県袋井市に技術サービスを開設。
1994.05 大阪技術サービスと滋賀技術サービスを統合し、大阪・滋賀技術サービス(滋賀県栗東市)とする。
1994.06 本社を東京都千代田区から板橋区(現在地)に移転。
1996.11 国際品質規格 ISO-9001 を埼玉工場とTACO精機相馬工場にて認証取得(JQA-1434)。
2004.08 中国上海市に上海連絡事務所を開設。
2004.08 国際環境規格 ISO-14001 を埼玉工場とTACO精機相馬工場にて認証取得(JQA-EM4191)。
2006.03 埼玉工場内に新棟(機械加工および研究室用)を建設。
2009.04 東海技術サービスと名古屋技術サービスを統合。
2011.11 本社新社屋TACO本社ビルを同地に建て替える。
2012.11 アズビル株式会社を中核とするazbilグループの一員として新にスタート。
2013.04 社名を変更し、アズビルTACO株式会社とする。
2014.04 東海技術サービスを開設。
2015.01 広島技術サービスと九州技術サービスを統合。

(C) Azbil TA Co., Ltd. All rights reserved.